天気予報

8

-2

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-04-20

【弘前さくらまつり2016】アップルパイ以外にもオススメいっぱい洋菓子店「ヴェルジェ」

 弘前経済新聞編集部スタッフが「弘前さくらまつり2016」にオススメするカフェやセレクトショップなどのお店を紹介。弘前公園の桜だけでなく、弘前にある多くの見どころを楽しんでください!

■ アップルパイ以外にもオススメいっぱい洋菓子店「ヴェルジェ」

 弘前は市内のアップルパイ提供店だけを、ガイドマップで紹介するほどスイーツの多い街です。洋菓子店「パティスリーヴェルジェ」にはアップルパイだけでなく、季節の素材を使用したケーキや焼き菓子などがあります。

編集部オススメ!

さくらまつり期間の限定商品

さくらまつり期間限定のマカロン

 弘前駅から弘前公園へ向かう途中にあり、真っ白な外観が目印の「パティスリーヴェルジェ」。さくらまつり期間には、桜のバターサンドを生地で挟んだ「桜々」(税込165円)や、桜の葉をイメージしたリーフパイ「桜の葉」(税込125円)、弘前城と桜のイラストがあしらわれた「桜のマカロン」(5個入り税込1,080円)などの洋菓子を販売します。


 今年から販売を始めた「津軽どしょこら」(税込1,325円)は、 津軽の素材である「津軽こうじみそ」「りんごじょうゆ」「さくら」「田酒(でんしゅ)」「りんご」を使用した5種類のチョコレート。新しいお土産として喜ばれそうです。そのほか、さくらのレアチーズケーキとライチのシャンパンムースを組み合わせたケーキ「プランタニエ」(税込399円)が人気です。

津軽どしょこら

プランタニエ

 地元のリンゴを使用した窯出しアップルパイ(税込260円)はヴェルジェの定番商品ですが、「今年はアップルパイ以外の商品でも弘前を伝えていきたい」と、新商品を発案したというオーナーの蟻塚あらしさん。「弘前の街をゆっくり楽しんでいってください」と笑顔で話す。

人気の「窯出しアップルパイ」

地元の素材を使った焼き菓子も揃える

白いケースのような外観

いつも笑顔で接客

 青森と言えばやっぱりリンゴ。おいしいリンゴは通年で食べることが難しいため、アップルパイといったスイーツで味わうのが今の時期だとオススメです。ほかにも地産にこだわるスイーツがたくさんある「ヴェルジェ」は、甘いもの好きには外せないお店です。

ヴェルジェのさらにワンポイント

 イタリアのかき氷「ストロベリーグラニータ」やりんごジュースなどのドリンク類も販売しています。テイクアウトのみですが、公園の花見にいかがでしょうか?

パティスリーヴェルジェ
住所 弘前市百石町18
アクセス 100円バスで下土手町下車 徒歩約3分
※弘前公園から徒歩5分、弘前駅から徒歩約15分
駐車場 8台
TEL:0172-32-1949
営業時間 10時~19時半。月曜定休
サイト http://verger.muse.weblife.me/index.html

<関連記事>

弘前の洋菓子店が「津軽どしょこら」販売へ 津軽の特産品5つとコラボ(弘前経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

県外からの観光客にオススメしたい弘前公園の桜スポットはどこ?

アクセスランキング