弘前に双子で経営する居酒屋 深夜営業をメーンに

兄・三國典聖さん(左)と弟・典継さん(右)

兄・三國典聖さん(左)と弟・典継さん(右)

  •  
  •  

 弘前の鍛冶町に12月1日、居酒屋「みくにけ」(弘前市元大工町)が2号店「気まぐれ居酒屋ふたごんち」をオープンさせた。

自称・ちょっと痛い居酒屋「みくにけ」に比べ「いたってまじめ」になったという「気まぐれ居酒屋ふたごんち」の店内

 同市内で双子の兄・三國典聖さんと弟・典継さんが始めた同店。1号店「みくにけ」は趣味のアニメグッズやポスター、漫画を並べて「友達の家のように居心地の良い場所」をコンセプトにしていたが、一部から入りにくいといった声もあり、気軽に立ち寄れるような2店舗目を考えていたという。

[広告]

 「『みくにけ』は鍛冶町から離れていることもあり、2次会、3次会に集客が見込めなかった」と典継さん。同店は「アニメグッズなどの展示はなく、至って普通の居酒屋」と話す。店舗面積は約40坪。席数は、カウンター席4席、座敷席16席。鍛冶町の中心部で見つけたテナントは、イメージ通りだったこともあり即決したといい、約1カ月でオープンにこぎ着けた。

 同店は1号店「みくにけ」の閉店時間以降に開店する。「全国的にも珍しい営業スタイルなのでは」と典聖さん。「双子の兄弟でやっていた方が安心できる」と口をそろえる。

 ドリンクメニューは全品300円(瓶ビール除く)。フードメニューは串揚げ1本=各種85円で5本=400円、10本=800円。そのほか、枝豆、キムチ、冷奴といったおつまみメニューが各種300円、フライドポテト、もつ煮込み豆腐など450円のメニューをそろえる。飲み放題は90分=1,300円~。1人あたり1,300円以上の注文した場合、ラーメン1杯を無料で提供する。

 典継さんは「2時、3時あたりから次の店を探すお客さんがやってくることがあり、手応えを感じている。鍛冶町の深夜に寄る店は『ふたごんち』と言われるようになりたい」と意気込む。

 営業時間は21時30分~翌3時頃。営業開始時間は1号店「みくにけ」の混雑状況による。

  • はてなブックマークに追加