食べる

弘前のチョコレート店がアイスクリーム専門店出店 産地別カカオや自家製コーンも

カカオスタンドのアイスダブルのアイスクリーム。上はカッサータ、下は木苺バルサミコ

カカオスタンドのアイスダブルのアイスクリーム。上はカッサータ、下は木苺バルサミコ

  • 316

  •  

 弘前の百貨店「中三弘前店」地下にアイスクリーム店「カカオスタンド」が7月22日にオープンした。

カカオスタンドで販売するカカオニブ

[広告]

 カカオから自家焙煎(ばいせん)し、アイスクリームだけでなくワッフルコーンまでも自家製を提供する同店。チョコレート専門店「浪漫須貯古齢糖(ロマンスチョコレート)」(弘前市亀甲町)がアイスクリーム専門店として出店した。

 ロマンスチョコレート店主の須藤銀雅さんは「夏場のチョコレート需要減少を補うため、ロマンスチョコレートではアイスクリームの提供を続けていた。イベントなどに出店すると好評だったが、店ではイートインスペースが作れないことや来店してまでアイスクリームを楽しんでいただく機会をうまく作れずにいた」と話す。

 メニューは、使用するカカオを産地別に分けた「マダガスカル」「コロンビア」をはじめ、「ピスタチオ」「木苺バルサミコ」「カッサータ」「柚子ミルク」の6種。アイスシングル(400円)、アイスダブル(700円)、ワッフルコーン(50円)。アイスクリームにはカカオニブをトッピングする。

 「カカオ豆を焙煎して砕いた『カカオニブ』は、栄養成分が豊富なスーパーフード。当店ではカカオニブ(50グラム=540円)の販売も行っている。トッピング食材として弘前に根付かせていきたい」と須藤さん。

 「店名はカカオが気軽に補充できる店として名付けた。中三弘前店地下には人気のみそラーメン『中みそ』がある。『中みそ』を食べた後のスイーツとして選んでいただけるとうれしい」と明かす。「今後はオリジナルのソフトクリームや別の産地のカカオを使ったメニューなども用意し、カカオを慣れ親しんでもらえるような店づくりをしていきたい」とも。

 営業時間は10時~17時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース