食べる

弘前の百貨店「中三」が地下階リニューアル 全国のスイーツ扱うコーナー新設

新設した「デザートコレクション」コーナー

新設した「デザートコレクション」コーナー

  • 355

  •  

 弘前の百貨店「中三(なかさん)弘前店」(弘前市土手町)地下階の銘菓コーナーが11月19日、リニューアルした。

フルーツデザートラボ

 リニューアルでは、「フルーツデザートラボ」「デザートコレクション」「ショコラ365」の3つのコーナーを新設した。それぞれ期間限定の商品を展開したり、県内外のスイーツやデザートを取り扱ったりする。

[広告]

 「フルーツデザートラボ」は旬の果物を使ったフルーツサンドや生ドリンクなどを販売する。同階の食品フロア内にある青果店「彩ファーム」の直営フルーツパーラー店で、フルーツサンドはブルーベリー(324円)、チョコバナナ(357円)、フルーツMIX(324円)などをラインアップし、しぼりたて生ジュース(378円~)や手作り生ゼリー(378円~)、フルーツパフェ(702円~)、彩ファーム特選フルーツプレート(1,080円)といった旬の果物を使ったデザートを用意する。

 「デザートコレクション」は県内外のスイーツを扱うコーナーで、猫型のチーズケーキを販売する「ねこねこチーズケーキ」(1,944円)は東北エリアでは初めての販売。横須賀のプリン人気店「マーロウ」のビ-カープリン(734円~)は各種30個限定で11月23日まで用意するほか、岩手の「トロイカ」は独自製法で焼き上げたチーズケーキ(5号ホール=3,132円、1ピース=540円)や青森で展開する「ナチューレ青森」(青森市)の「あおもり生プリン」(311円~)も販売する。

 「ショコラ365」は「毎日がバレンタイン」をコンセプトに、県内外のクラフトチョコレートを提供する。県内では「浪漫須貯古齢糖」(亀甲町)、「SWEETEST DAY」(青森市)、県外では「ウシオチョコラトル」(広島市)、「クラフトチョコレートワークス」(東京都)などを取り扱う。

 「老舗ののれん」「全国旅の銘菓街」はこれまで通り、全国から取り寄せた和菓子や銘菓を販売するが、オープニング企画として11月23日まで、弘前のマスコットキャラクター「たか丸くん」が描かれた「文明堂のたか丸くんカステラ」(1,614円)を50本限定で販売(なくなり次第終了)するほか、県内外のベーカリーが日替わりで出店するイベントを開催する。

 中三スタッフは「毎日食べ比べしたくなるような品ぞろえで、今後も期間限定や全国のスイーツを取り扱っていく。12月からは電子部品製造所『向山製作所』(福島県)のチーズケーキやプリンを予定しており、飽きさせない店づくりに力を入れたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~19時。