買う 暮らす・働く

弘前で子どもに本を届ける「ブックサンタ」 コロナ禍で困窮する家庭にも

届けられた本を子どもたちに届ける「ブックサンタ」活動(写真提供=チャリティーサンタ)

届けられた本を子どもたちに届ける「ブックサンタ」活動(写真提供=チャリティーサンタ)

  • 113

  •  

 「ジュンク堂書店 弘前中三店」(弘前市土手町、TEL 0172-34-3131)で現在、社会貢献プロジェクト「ブックサンタ2020」を募集している。

昨年は6136冊が寄付されたという

 NPO法人チャリティーサンタ(東京都)が展開している同プロジェクト。経済的に厳しい環境に置かれた子どもたちに絵本などを届けるプロジェクトで、参加者は書店で購入した本をクリスマスにプレゼントとして贈ることができる。

[広告]

 今年は全国36都道府県307店で行う。青森では昨年から同店が参加し、今年で2回目。参加者は絵本や児童書などの贈りたい本を書店で購入し、購入した本をその場で寄付する。本はプレゼント包装し、「チャリティーサンタ」が派遣するボランティアサンタクロースがクリスマスイブに親からのメッセージと共に届ける。

 同NPO代表理事でプロジェクトリーダーを務める清輔(きよすけ)夏輝さんは「今年は新型コロナウイルスの影響で、経済的に厳しい状況にいる家庭・子どもへ向けて届けることに注力している。青森も対象エリアで届く子どもがいる」と話す。「遠方エリアや訪問を希望しない家庭には、サンタからの手紙と郵送で対応する」とも。

 清輔さんは「青森は国内をヒッチハイクしていた時に、親切にしてもらったことがある。よい思い出しかなく、寒い場所だが人は温かいという印象。ぜひ今回も親切な青森の人たちからの行動があるとうれしい」と笑顔を見せる。

 ネット書店やクラウドファンディングからも参加できる。12月24日まで。