買う

弘前の百貨店にアウトレットフロア 約80ブランド、フードイベントも

オープン前日に行われた内覧会の様子。5階のレディスファッションコーナー

オープン前日に行われた内覧会の様子。5階のレディスファッションコーナー

  •  
  •  

 弘前の百貨店「中三(なかさん)弘前店」(弘前市土手町、TEL 0172-34-3131)に8月30日、アウトレットタウン「マチナカラック」がオープンする。

5階「エヌ40°コーヒースタンド」

 同館4、5階の約1500坪のフロアに52ブースを新設し、メンズ、レディス、キッズのファッションのほか、シューズ、アクセサリー、ナチュラルコスメなどのアウトレット商品を約80ブランドそろえる。1ブースの広さは平均20坪。

[広告]

 「シニア中心だった百貨店のターゲット層を若い世代に広げ、広域の集客も狙う」と同社社長の木村中さん。青森県初や中三がセレクトするブランドのほか、ホームワークス(土手町)がカフェ「エヌ40°コーヒースタンド」を出店する。来春をめどに現在改修中の7階もオープン予定という。

 百貨店がアウトレットに挑戦することについて木村さんは「新たなビジネスモデルとなるような取り組み。フロアごとの集合レジとしたりラックなどを当社で用意したりするといった環境を整えたことで、地方という理由で出店を控えていたブランドを取り込むことに成功した」と話す。

 オープンに合わせ、営業時間と駐車サービスを変更する。金曜・土曜の営業時間を1時間延長して20時までとし、全館で1,000円以上の購入で、徒町駐車場としたどてスカイパークの駐車利用が3時間まで無料。提携3駐車場でも1時間まで無料とする。

 8月30日~9月1日には、1階スパイラル会場で「マチナカフードフェス」を開催。チーズやコーヒー、パンなどの地元店が出店するほか、カラフル綿あめ店「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」や移動タピオカ専門店「TAPIOCAMAN(タピオカマン)」など県外からの出店もある。各日10時~18時。

 営業時間は日曜~木曜=10時~19時(金曜・土曜は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加