学ぶ・知る

弘前でデザインセミナー 地元クリエーター創出目的に

今年7月に行われた仙台セミナーの様子

今年7月に行われた仙台セミナーの様子

  •  
  •  

 地元クリエーターを発掘、支援するイベント「Rethink Creator Project(リシンク クリエーター プロジェクト)弘前セミナー」が9月15日、コワーキングスペース「SHIFT」(弘前市百石町)で開催される。

 「地元を誰かにまかせない」をコンセプトに、全国で開かれている同セミナー。主催する「クリエイターズマッチ」(東京都渋谷区)のデザイナーで講師を務める羽室吉隆さんは「当プロジェクトの目的は、地域に必要な『自ら考え、発信することができるクリエーター』を創出すること」と話す。

[広告]

 共同で講師を務める、東京出身で弘前在住のマルチプランナー・下田翼さんは2015年、「地域おこし協力隊」として弘前へ移住。現在は青森の魅力を伝えるライターやプロデューサーとして活動している。

 セミナーでは情報編集学を学ぶほか、身近な写真などを使いキャッチコピーを考えるワークショップを行う。ワークショップ参加者には同プロジェクトが年3回開くコンテストについて紹介するという。

 下田さんは「ちょっとしたアイデアや発想が大きな力になる可能性を秘めている。今は専門的な知識や技術がなくても『自分もやっていいんだ』と思うきっかけになれば」と話す。

 開催時間は13時30分~16時。参加無料。定員は30人。申し込みは「Rethink Creator Project」公式サイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加