食べる

弘前の百貨店に「クラムボンカフェ」 青森から移転、復刻スイーツも

人気の自家製スフレパンケーキ

人気の自家製スフレパンケーキ

  •  
  •  

 弘前の百貨店「中三(なかさん)弘前店」(弘前市土手町)3階に7月26日、クラムボンカフェ(TEL 0172-55-5852)がオープンした。

クラムボンカフェの店内

 パンケーキやパスタ、スイーツなどの軽食を提供する同店。青森駅前の複合施設アウガ(青森市新町)に開業当初からあり、2017(平成29)年のアウガのショッピングフロア閉店に伴い中三青森店へ移転。中三青森店休業に当たり今年4月に閉店していた。

[広告]

 同店の営業再開には、中三弘前店のリニューアルが背景にある。8月30日にオープンするアウトレットタウン「マチナカラック」によって約50のブランドが出店し、ターゲット層の変更に合わせた出店となった。

 店舗面積は約40坪。客席数は54席。5月に閉店したカフェレストラン・エミリオの空きテナントに出店する。店内はナチュラルカラーで統一し、前店舗から運んだテーブルや椅子を使う。

 軽食メニューは、パスタとオムライスやパンケーキを選べる「ハーフ&ハーフセット」(980円)、パスタ各種(780円~)、オムライス各種(780円)など。スイーツは、アウガ店以来の復刻販売という「自家製スフレパンケーキ」(880円)をはじめ、台湾生まれの飲むスイーツ「チーズティー」各種(450円~)、ソフトドリンクアイス各種300円、ホットコーヒー(250円)、カフェラテ(380円)などをそろえる。

 店長の石岡真澄さんは「オープンして日は浅いが、前店舗のお客さまが通ってくれたり、約2年ぶりに再開したパンケーキを喜んでくれたりする人がすでにいてうれしい。新しくなる中三弘前店で定着していければ」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ