食べる 買う

弘前の百貨店「中三」にベーカリーショップとイタリアンレストラン

土手町側入り口隣にオープンする「ハートブレッドアンティーク弘前中三店」

土手町側入り口隣にオープンする「ハートブレッドアンティーク弘前中三店」

  •  

 弘前の百貨店「中三(なかさん)弘前店」(弘前市土手町)に9月28日、「ハートブレッドアンティーク弘前中三店」と「カプリチョーザ弘前中三店」がオープンする。

専用入り口を備えるカプリチョーザ弘前中三店

 1階の土手町通り沿いにテナント入居した両店。「ハートブレッドアンティーク」は全国チェーンのベーカリーショップ。全国59店舗目、青森県内では3店舗目の出店となる。店舗面積は50坪。席数は18席。

[広告]

 「カプリチョーザ」はイタリアンレストランの全国チェーン。弘前市駅前から移転した。店舗面積は約68坪。席数は92席。店内には32人収容のパーティールームも備える。

 「ハートブレッドアンティーク弘前中三店」では、青森県産リンゴを使った「ふじりんごリング」(ハーフ=200円、ホール=390円)や、1,300円相当のパンを詰め合わせた「パンの祝袋」(1,000円)を数量限定で販売する。

 「カプリチョーザ弘前中三店」では、8種以上のデザートとドリンクをセットにした東北エリア初のカフェメニュー(680円~)を今後メニューに追加する予定という。

 オープンに合わせ、中三弘前店は営業時間を変更する。19時閉店を1階のみ20時まで延長。「カプリチョーザ弘前中三店」は21時まで営業する。中三弘前店の樋口貴彦さんは「今回の同時オープンで今までにない新しい百貨店を目指し、土手町のにぎわいに寄与したい」と話す。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?