暮らす・働く

弘前にカフェ併設の美容室 夫婦で開業

下山浩二さん(左)と春香さん(右)

下山浩二さん(左)と春香さん(右)

  •  
  •  

 カフェ併設の美容室「draw&co.(ドローアンドコー)」(弘前市北瓦ヶ町、TEL 0172-80-9098)が9月8日、弘前郵便局近くにオープンした。

美容室店内の様子

 約15年間美容師を経験した下山浩二さんが独立開業。妻の春香さんがカフェを担当し、夫婦で店を経営する。浩二さんはカットコンテストの全国大会へ出場経験があるほか、トリートメント専門の資格「オージュアソムリエ」を2014年に青森県内では初めて取得した。

[広告]

 「美容室では待ち時間などに飲み物を提供することがある。既製品のドリンクではないこだわりを持ち始めた」と浩二さん。フェアトレードによるオーガニックのコーヒー豆や注文を受けてから作るスムージーの提供などを考え始め、カフェの併設を思い付いたという。

 「当初は店を手伝う予定はなかったが、『カフェをやらない?』と家族旅行の帰りに突然言われたことを覚えている」と笑顔の春香さん。1カ月後には営業に必要な資格を取得し、カフェ部門を担当することにした。「家族に出していた料理にアレンジを加えた」というメニューにはカレーセット(700円)やホットドッグ(400円)などがある。

 店舗面積は25坪。美容室は4席、カフェは6席。浩二さんの父親が左官職人ということもあり、浩二さん自らが壁塗りを行った。「美容室とカフェの空間を分けるため、脱臭や保湿効果がある珪藻土(けいそうど)を使った」と浩二さん。「店内のレイアウトは鏡に他のお客さまが写り込まないような工夫を施した配置にしている」とも。

 メニューはカット(一般=4,500円、高校生=3,800円、中学生以下=3,000円)、カラー(7,500円~、カット含む)、トリートメント(5,000円)、セット(3,500円)など。カフェメニューはレギュラーコーヒー、本日のコーヒー、セイロンウバティー(以上400円)、GREENスムージー(450円)、ソフトドリンク(300円)を提供。テークアウトにも対応する。

 浩二さんは「店名の『draw』には、お客さまに提案していくというより一緒の目線に立ちイメージしていくという意味も込めた」と明かす。春香さんは「カフェの利用だけはもちろん、家族やカップルでお越しいただき、お連れさまがカットをしている間にコーヒーを飲みながら一緒にいる空間を共有できるような使われ方を目指したい」と話す。

 営業時間は10時~20時。月曜定休。(全て税抜き)

  • はてなブックマークに追加