天気予報

8

-2

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-04-20

【弘前さくらまつり2016】アニメ舞台めぐりのついでに「痛い」居酒屋みくにけ

 弘前経済新聞編集部スタッフが「弘前さくらまつり2016」にオススメするカフェやセレクトショップなどのお店を紹介。弘前公園の桜だけでなく、弘前にある多くの見どころを楽しんでください!

■ 「痛い」居酒屋みくにけ

 シンプルな和テイストの外観からは想像もつかない「オタク」文化のつまったユニークなお店です。店内には、大学時代から集めていたという店長の私物フィギュアやポスター、レアグッズなどが所せましと並んでいます。

編集部オススメ!

居酒屋「みくにけ」

居酒屋「みくにけ」に並ぶさまざまな私物グッズ

 弘前を舞台にした漫画「ふらいんぐうぃっち」が4月からアニメ化され、同市ではラッピングバスや限定パッケージのお土産商品など、コラボ企画が行われています。聖地巡礼や舞台めぐりのついでにご紹介したいのが、この居酒屋「みくにけ」です。「友達の家に遊びにあがり込んだような居心地の良いお店。ゆるくまったりとやっています」と自然体の店長・三國典継さん。


桜のアクセサリー

 店内にはいち姫グッズが並ぶ

 店内には「ふらいんぐうぃっち」のまちあるき観光パンフレットが設置されていることはもちろん、青森県田舎館村の応援キャラクター「いち姫」の公式グッズを販売するブースもあります。そのほか、青森に縁のある漫画家やゲームクリエイターのサインも飾られていたりします。


 店長のオススメは120分で2,500円からという、リーズナブルな飲み放題コース。6~7品の料理付きです。串焼きなどの単品料理も全て500円以内。宴会だけでなく2、3次会にも活用できます(要予約)。

50人以上は受け入れられるという広い店内

実は双子で経営している。兄・典聖さん(右)と弟・典継さん(左)

 聖地巡礼の寄り道に。観光ついでにちょっと珍しい弘前の夜を「みくにけ」で満喫してみてはいかがでしょうか?

みくにけのさらにワンポイント

ビートまりおのサイン

 東方プロジェクトや同人サークル「COOL&CREATE」の主宰者として活躍する音楽家のビートまりおさんは弘前出身。2012年に発表した「林檎華憐歌」は弘前在住の実母「ビートまりお母」によって歌われ、ネットで大きく話題に。店内にはサインがありました。

みくにけ
住所 弘前市元大工町20-1
アクセス 弘前公園から徒歩5分
駐車場 なし
TEL:0172-34-8899
営業時間 17時開店。21時以降の来店は要連絡。不定休
サイト フェイスブックページ

<関連記事>

弘前に双子で経営する居酒屋 深夜営業をメーンに(弘前経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

県外からの観光客にオススメしたい弘前公園の桜スポットはどこ?

アクセスランキング