天気予報

24

12

みん経トピックス

目屋人形の製作現場体験弘前でしくじり美女の収録

弘前ににぼし豚骨ラーメン店 高校時代の先輩と後輩が開業

弘前ににぼし豚骨ラーメン店 高校時代の先輩と後輩が開業

「麺やどん喜」のにぼし豚骨ラーメン

写真を拡大 地図を拡大

 弘前の城東地区に2月5日、ラーメン店「麺やどん喜」(弘前市末広、TEL 0172-27-6065)がオープンした。

津川貢範さんと太田覚さん。高校時代から付き合い

 にぼし豚骨ラーメンがメーンの同店。高校時代の後輩と先輩の関係だった津川貢範さんと太田覚さんの2人で店を立ち上げた。2人は高校卒業後も交流を続け、ラーメンを食べ歩いたり、ラーメン店を経営したいといった夢を語ったりしていたが踏み出せずにいたという。

 昨年11月に太田さんがラーメンを試作。スープは2人の好きな豚骨とにぼしのダブルスープで、「自分たちの思い描いていたラーメンだった」と津川さん。12月に空店舗を契約し、試作を重ねて開業に至った。

 店名の由来は、「どんどん喜んでほしいという意味もあるが、当初は『呑喜』という店名だった。看板を作るという段階でひらがなに変更した」と津川さん。隣にある「ドン美容室」とは関係はないが、看板を作った後に気づき、「すぐにあいさつに行った」と笑う。

 今後はメニューを増やすことも考えているという。「お客さまに喜んでもらえるように提供スピードをさらに早くしたい。日々仕込みや準備にまだなれないため時間がかかってしまっている。当初予定していた夜営業を今は休んでいる」と津川さん。「なるべく早い段階で夜営業も再開させる」とも。

 店舗面積は約20坪。カウンター8席、小上がりに6席。家族や子ども連れには奥にある個室を用意する。メニューは「にぼし豚骨」(並盛り=700円、大盛り=850円)、「特濃にぼし」(並盛り=800円、大盛り=950円)、「背油しょうゆ」(並盛り=730円、大盛り=880円)の3種。麺の太さは太麺、中太麺、平細麺の3種類。トッピングメニューはチャーシュー(220円)、ネギ増し(60円)、メンマ(110円)、背油(60円)をそろえる。

 営業時間は11時~15時。月曜定休。

グローバルフォトニュース