見る・遊ぶ

弘前公園のソメイヨシノが満開 「ハート」や水面に映る桜など

SNSで話題を集めている「ハートの桜」のライトアップ

SNSで話題を集めている「ハートの桜」のライトアップ

  • 3540

  •  

 弘前公園のソメイヨシノが4月18日、外堀全域で満開となり、見頃を迎えている。

堀の水面に鏡のように映る桜

[広告]

 2600本の桜が咲く弘前公園。弘前市では開花状況を園内(標準木)、外堀、西堀西岸、西堀東岸(桜のトンネル)の4カ所に分けて発表している。4月17日の発表では、外堀と西堀西岸のソメイヨシノが満開とした。園内(標準木)は現在七分咲きで、満開は19日と予想している。

 今年の弘前さくらまつりは桜の早咲きに対応し、4月12日に開幕した。露店の営業も同日から始まり、ライトアップも開始。訪れる花見客の目を楽しませている。弘前さくらまつりは5月5日まで。

 外堀南側の満開を弘前市が発表した4月16日ころからSNSでは園内の桜を写真付きで紹介する投稿が相次いだ。中でも2本の桜の枝が重なり空にハート型を描く「ハートの桜」の投稿には7000以上のリポストといった反応があったほか、堀の水面に映る桜やライトアップ、露店の食べ物の投稿には多くの反応が見られた。

 東京から観光で訪れていた50代男性は「弘前の桜を見るのは2回目。桜の本数が多く、手が行き届いてどこも美しい。その美しさを保つ技術と弘前市民の愛を感じる。撮った写真の枚数が多すぎて他の場所より倍以上」と笑顔を見せる。

 弘前市は、花吹雪や花びらが水面に浮かぶ「花いかだ」の見頃は4月20日からとしており、ソメイヨシノに続いて咲き出す7品種の桜「弘前七桜」は4月21日以降の満開としている。

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース