買う

弘前ねぷた300年祭記念酒「豊盃」販売 化粧箱にはねぷた絵

弘前ねぷた300年祭記念酒豊盃

弘前ねぷた300年祭記念酒豊盃

  • 295

  •  

 三浦酒造(弘前市石渡、TEL 0172-32-1577)が7月4日、弘前ねぷた300年祭を記念した「豊盃(ほうはい)」の販売を始めた。

ボトルクーラーとしても使える化粧箱

[広告]

 公文書に登場してから今年で300年を迎える弘前ねぷた。弘前市では今年、「弘前ねぷた300年祭」のねぷた特別運行や後援事業を企画している。三浦酒造では、弘前ねぷたをデザインした、ボトルクーラーになる化粧箱を付けた豊盃を記念酒として2000本限定で販売する。

 記念酒の酒米には「亀の尾」を使用。同社杜氏の三浦文仁さんは「300年という長い時間を感じてもらいたかったため、当社が扱う米の中で最も歴史があるものを選んだ」と話す。「ほのかな香りとうまみがしっかりした味わいのある純米吟醸酒」とも。アルコール度数は16度。

 化粧箱の外側にはねぷた絵4枚のほか、弘前ねぷた300年祭バージョンの弘前市の公式マスコット「たか丸くん」を描く。内側には赤と黒の金魚ねぷたを描き、顔の違う1匹だけを遊び心でちりばめた。「氷を入れればボトルクーラーになる仕様。冷えた豊盃も味わってほしい」と三浦さん。

 三浦さんは「自宅でもねぷた気分に浸りながら、お酒を楽しんでもらえたら」と笑顔を見せる。

 価格は720ミリリットル入り=5,500円。直売所、豊盃取扱店で販売する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース