見る・遊ぶ

弘前市が宿泊施設・飲食店応援キャンペーン 北東北3県民限定

キャンペーンのポスター

キャンペーンのポスター

  • 339

  •  

 弘前市が7月22日から、北東北3県民に限定した「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」を行う。

宿泊施設で配られる2,000円分の飲食券

 弘前市内の対象宿泊施設を利用した場合、一人1泊2,000円の割り引くほか、一人1泊につき2,000円分の飲食券を進呈する。予算総額は1,440万円。先着3600人分の宿泊に対応する。最大3連泊まで可能。

[広告]

 対象宿泊施設は、弘前市旅館ホテル組合などに加盟している28施設。利用者は予約の際にキャンペーン利用の意思を伝えるか、キャンペーン対象プランを選ぶことで適用される。飲食券は利用した宿泊施設が配布し、弘前料理飲食業協同組合などに加盟している98店で使うことができる。

 弘前市観光部観光課の担当者は「新型コロナウイルスの感染拡大状況によりキャンペーン内容を変更する場合もある。日帰り圏内の人々に、普段は日帰りだが今回は泊まってみようと思ってもらうことで新たな客層獲得を狙っている」と話す。

 キャンペーン期間は12月31日まで。国の「Go To トラベルキャンペーン」や県の「あおもり宿泊キャンペーン」など、ほかのキャンペーンと併用不可。