天気予報

7

-1

みん経トピックス

明大生が青森県で農業支援弘前でパイプオルガン演奏会

青森県で「イギリスフレンチトースト」が話題に-商品名の由来を担当者に聞く

青森県で「イギリスフレンチトースト」が話題に-商品名の由来を担当者に聞く

3種類のイギリスフレンチトースト。カスタード、チョコクリーム、プリン風味の3種類

写真を拡大 地図を拡大

 青森県のご当地菓子パン「イギリストースト」の「イギリスフレンチトースト」が現在、ネットで話題となっている。

 「イギリストースト」は工藤パン(青森市)の主力商品の一つで青森県を中心に東北地方の一部でしか流通していない商品。山型の英国食パンにグラニュー糖とマーガリンをサンドした菓子パンで、「青森県民が県外に出て、全国で知名度のあるパンでないことを初めて知る」というほど地元に根付いている。

 「イギリスフレンチトースト」は現在、「カスタード」と「チョコクリーム」「プリン風味」の3種類を販売。2013年11月の発売以来、「じわじわと人気が出てきている」と話すのは、同パンのグループ会社で製造を担当する「幸福の寿し本舗」の那須尚幸さん。開発のきっかけを「パンケーキがブームとなり、イギリストーストシリーズでもパンケーキを活用した商品として企画した」と話す。

 「イギリス? フランス?」「青森でなぜ英仏が話題となる?」といったネットの声に、「注目されてうれしい」と話す那須さん。商品名については「パンケーキといえばフランスといった単純な発想から。まさかこんな形で話題になるとは」と驚きの表情を見せる。

 希望価格はカスタード=140円、チョコクリーム=140円、プリン風味=151円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

県外からの観光客にオススメしたい弘前公園の桜スポットはどこ?

アクセスランキング