買う

弘前に子ども服専門輸入古着店 プレイルーム併設の試着室も

約1500点の古着の子ども服をそろえる店内

約1500点の古着の子ども服をそろえる店内

  •  

 弘前市立東中学校近くに子ども服専門輸入古着店「Mignon Colore(ミニオン コロレ)」(弘前市末広、TEL 0172-88-7739)が10月7日、オープンした。

プレイルーム併設の試着室

 アメリカやフランスを中心としたヨーロッパの古着を子ども服のみ約1500点そろえる同店。田中一久さんと妻の涼子さんが立ち上げた。

[広告]

 一久さんは10年以上ホテルチェーンに勤め、北海道・東北エリアを転勤していたという。「子どもが大きくなり、地元で子育てをしたかった」と一久さん。今年2月に退職し、現在は弘前に在住。開業を思い立ったと明かす。

 一久さんは「子育ての経験から、既製服だとかぶってしまうことが多い。子どもの場合、好きな子の色違いであればいいが、逆の場合はその服が嫌いになってしまうこともある。弘前の子どもたちに洋服の選択肢を増やすことができれば」と話す。

 ラインアップは1,000円前後で、高い商品でも2,500円程度に設定しているという。米国のキャラクターものや、ヨーロッパの古着は手作りのものが多く、一点物が並ぶ。

 店舗面積は15坪。店内にはプレイルームと併設した試着室を用意。店名はフランス語で「かわいい色どり」という意味。ロゴマークの男の子と女の子は、一久さんの手書きのイラストを元にしており、自分の子どもをモデルにしているという。

 一久さんは「街中で当店の古着を見かけるようにしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?