フォトフラッシュ

玉繭。絹やシルクパウダーはここから作られる

佐藤誠さんによると、シルクパウダーを食パンに使ったのは世界的にも珍しいという

  • 0

  •  

フランス料理店「Chez Ange(シェ・アンジュ)」(弘前市外崎、TEL 0172-28-1307)店主の佐藤誠さんが1月5日、新商品「絹の生食パン」の販売を始めた。

  • はてなブックマークに追加