弘前にヨガ専門スタジオ 好きが高じた姉妹がインストラクター

金輪佳子さん(左)とMOMOさん(右)

金輪佳子さん(左)とMOMOさん(右)

  •  
  •  

 弘前のショッピングモール「ヒロロ」(弘前市駅前町)2階に4月27日、ヨガ専門スタジオ「ヨガスタジオ re-light(リライト)」(TEL 0172‐55‐0231)がオープンした。

レッスンの様子

 同市内で初の「ヨガ専門」業態となる同店。店名は造語で「再び輝く」の意味。店主の金輪佳子さんは「ヨガを通じて心身の健康に気づきを与えられる場を提供したい」と話す。店内には、約20坪のレッスンスタジオのほか、「青森県内初」というブランド・ヨガ用品の販売コーナーを備える。

[広告]

 同市出身の金輪さんは高校卒業後、大阪や東京などで海外ウェディングやホテルといったサービス業に携わり、約10年前に自宅近くのフィットネスクラブに通い始めヨガと出合ったという。「激しい運動ではなく、自分のペースで続けられるところに魅力を感じた」と金輪さん。

 金輪さんの妹のMOMOさんは、産後ストレス解消からヨガを始め、ベトナムで「シヴァナンダヨガ」の講師トレーニングに参加するなどして勉強したという。姉妹の会話の中で弘前にヨガの専門スタジオがないことを知り、「自分たちで作ってしまおう」と起業した。

 コースは、月5回=5,000円、月10回=6,500円、1日1回受講できる「通い放題」=7,500円、60歳以上対象のシニアフリー=5,000円を用意する。入会金は3,000円(別途、会員カード発行手数料1,000円)。

 レッスン内容は現在10種類をそろえ、レベルや要望に合わせ今後増やしていく予定という。体験レッスン(1,000円)も行っており、毎月テーマを決めたレッスンや、親子で楽しむヨガ、子ども向けレッスンも行う。

 オープンから1カ月がたち、「20年ぶりの弘前で街並みは変わってしまったが、人のあたたかさは変わっていない」と金輪さん。「同級生や長年連絡が途絶えていた人も訪れることがあり、うれしい。ヨガは気軽にできる運動。ヨガを通じて青森の健康や短命県返上に貢献できれば」と意気込む。

 営業時間は10時~20時。毎月15日はレッスンのみ定休。

  • はてなブックマークに追加