新型コロナ関連津軽エリアの17日は18人の新規…

見る・遊ぶ

弘前のバーがトゥクトゥク試乗サービス さくらまつり期間中のおもてなし

トゥクトゥクとバーテンダー渡邊直人さん

トゥクトゥクとバーテンダー渡邊直人さん

  • 212

  •  

 弘前のカクテルバー「待庵(たいあん)」(弘前市土手町、TEL 0172-33-5139)が現在、トゥクトゥク試乗サービスを行っている。

トゥクトゥクから見た土手町

 店名の待庵は千利休が戦国武将をもてなした茶室で、カクテルでもてなしをしたいという思いから名付けた。全国バーテンダー技能競技大会課題部門で優勝に輝いたことがあるバーテンダー渡邊直人さんが経営する。

[広告]

 トゥクトゥクは東南アジアで普及している三輪自動車で、座席に窓はなく天井に幌が取り付けてある軽便な乗り物。日本の道路交通法の車両区分では「サイドカー(側車付二輪自動車)」にあたる。同店でドリンクを購入した場合のみ、渡邊さんが運転するトゥクトゥクに10~15分試乗できるサービスを提供する。

 渡邊さんによると、新型コロナウイルスの感染拡大により客足が遠のき、自らカクテルをデリバリーするようなサービスを考え、トゥクトゥクを購入したという。「昨春に購入したが、納車が半年後となってしまい、弘前では雪が降り始めてしまった。雪道は不安だったので、春となった今ようやくデビューできた」と渡邊さん。

 試乗サービスは、弘前さくらまつり期間中のみ。提供したドリンクを飲みながら試乗を楽しんだり、普段の街並みを違った視点から見たりしてほしいという。渡邊さんは「トゥクトゥクで考えたおもてなしの一つ。コロナ禍だが窓もないトゥクトゥクなら換気は十分なのでは」と笑顔を見せる。

 4月20日から開始。店前にトゥクトゥクを置いていたことから、足を止めて気にする人の姿があるという。渡邊さんは「1人1杯以上のドリンクを注文した場合のみで、行き先は相談次第。購入いただける金額によって考えたいが、初日には花見で訪れていた夫婦が弘前駅までの送迎を希望したため、送り届けた」と話す。

 メニューは、ドリップコーヒー(400円)、生レモンスカッシュ(500円)バナナジュース、ミルクセーキ(以上、600円)、ミックスジュース(700円)。アルコールメニューも用意できるが、「弘前さくらまつり期間中は弘前公園内でのアルコールの持ち込みは禁止となっているので、ご了承いただけたら」と渡邊さん。

 渡邊さんは「最大2人までの乗車や雨天の場合は運行しないといった不便さはあるが、東南アジアに行ったような雰囲気で弘前を楽しむこともできるのでは」と話す。

 試乗サービス提供時間は11時~18時。店の営業時間は19時~24時。5月5日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース