学ぶ・知る

弘前公園の桜、開花予報 今年は例年より1日早い

弘前公園の桜。昨年の様子

弘前公園の桜。昨年の様子

  •  

 ウェザーニューズ(千葉県千葉市)が1月18日、弘前公園(弘前市下白銀町)の桜の開花予報を4月19日と発表した。

弘前公園ではリンゴの技術を生かしたせん定を行う

 同社の発表によると、今年の弘前公園のソメイヨシノの開花は例年より1日早く4月19日と予報し、満開は4月25日とした。

[広告]

 同園緑地課の海老名雄次さんは「今年の雪は少ないが、桜の開花に影響は少ない。3月~4月の気温が最も影響がある」と話す。同園の桜は東京ドーム約10個分の広さ(約49.2万平方メートル)がある園内に2600本の桜の木があり、リンゴの栽培技術を生かしたせん定が特徴で、毎年せん定した枝を無料で配布する。今年のせん定も2月下旬から始める予定。

 弘前さくらまつりの会期は4月21日~5月6日。今年は「弘前観桜会」として始まった同まつりの100周年を迎える。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?