見る・遊ぶ

黒石の保育園でタテタカコさんライブ-園児たちと合唱も

園児たちの前で歌うシンガー・ソングライターのタテタカコさん

園児たちの前で歌うシンガー・ソングライターのタテタカコさん

  •  
  •  

 黒石のアリス保育園(黒石市内町)で3月2日、長野県出身のシンガー・ソングライター「タテタカコ」さんがライブを行った。

リクエストに応じるタテタカコさん。園児たちの前で変顔も披露した

 長野県飯田市出身のタテタカコさんは、国立音楽大学を卒業後、2004年にピアノ弾き語り曲を収録したアルバム「そら」でデビュー。現在、同市に拠点を置き全国でライブ活動を行っている。同年公開の是枝裕和監督作品映画「誰も知らない」ではコンビニ店員役として出演し、監督の強い希望で挿入歌「宝石」を歌い、話題となった。

[広告]

 同ライブは同保育園の父母の会会長である芳賀克之さんがタテさんに声をかけたことがきっかけ。芳賀さんはオーディオ電源製品などを扱う光城精工(青森県平川市)社長で、タテさんがレコーディングを行った際に同社の製品を使ったことが縁で知り合ったという。

 「保育園などで子どもに歌を聞いてもらう機会はほとんどなく、貴重な経験になった」とタテさん。約1時間におよぶライブでは2歳から5歳の園児約100人に向け、自身の楽曲だけでなく民謡や童謡など13曲を歌い、園児たちのリクエストに応える場面もあった。

 ライブ中、園児たちが大きな声で歌ったりリズムに合わせて体を動かしたりしていた様子に、タテさんは「子どもたちの歌いたいという気持ちが伝わってきた。エネルギーを感じた」と振り返る。

 園長の木立睦子さんは「子どもたちが飽きることなく聞けていたのは、子どもながらに感じるものがあったからだと思う。職員たちも楽しむことができた」と笑顔を見せた。

  • はてなブックマークに追加