食べる

青森・藤崎の国道沿いにスムージー専門店「Stay Juicy」 はたけのゆっこ内に出店

店長の楠美彩香さん

店長の楠美彩香さん

  • 350

  •  

 スムージー専門店「Stay Juicy はたけのゆっこ店」が10月2日、青森・藤崎の国道339号線沿いにオープンした。

「アジアンリゾート」がテーマの店内

 砂糖不使用のスムージー専門店「Stay Juicy」(弘前市品川町)の2号店となる同店。温泉施設「はたけのゆっこ」内の食堂跡に出店した。

[広告]

 店主の前田さと子さんは「スターバックスコーヒー 弘前公園前店」(上白銀町)のオープニングスタッフの一人。プライベートではマラソンが趣味といい、海外の大会にも出場した経験を持つ。スムージーは体調管理のため、遠征先でもよく飲んでいたという。前田さんは「当時は飲むだけ。弘前には専門店がなかったので、誰か出店してくれたらと思っていた」と振り返る。

 転機が訪れたのは、昨年初夏にマラソンつながりの知り合いから紹介された弘前店の物件という。付近に住み利用したこともある建物だったことから、空きテナントでのスムージー専門店を考えた。「一大決心だった」と前田さん。

 「はたけのゆっこ店」は2号店の出店を考えていたところ、駐車場があり、国道沿いでテークアウト販売にも向いた条件だったことから決めたという。店内は16坪。食堂だった内装を、アジアンリゾートをテーマに改修した。カウンター7席、小上がり8席。はたけのゆっこからも入店可能。

 スムージーは全て350ミリリットル。ラインアップは、いちご豆乳(650円)、ヨーグルトベリー、オレンジマンゴー(以上、600円)などのほか、弘前店ではイベント限定だった「コクうまバナナミルク」(500円)をレギュラーメニューとして提供する。「素材の甘さだけのおいしさをもっと知ってほしい」と前田さん。カレーライス、ロコモコ(以上、900円)などのフードメニューや限定メニューもあり、朝食やデザートとしても人気があるという「アサイーボウルスタンダード」(850円)も用意する。

 前田さんは「当店は『カラダは食べたものからできている』をコンセプトに、スムージーを生活に取り込んでもらえるようなドリンクを目指している。温泉上がりはもちろん、駐車場は広いため、当店を拠点に周辺のリンゴ畑をランニングするようなランナーが増えるとうれしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~17時。