食べる

弘前市に初のスターバックス 早朝の開店に150人の行列

「スターバックス弘前公園前店」開店初日の早朝から並ぶ行列

「スターバックス弘前公園前店」開店初日の早朝から並ぶ行列

  •  
  •  

 弘前に4月22日、「スターバックス弘前公園前店」(弘前市上白銀)がオープンし、いち早くコーヒーを味わおうとする人たちの行列ができた。

前日から並んでいたというりんご飴マンと深夜から並び始めた人たち

 青森県内では5店舗目、同市では初の出店となり、全国で2例目となる国指定登録有形文化財で営業する同店。弘前公園に隣接し、開業日がさくらまつりに近かったこともあり、市民だけでなく観光客も呼び込み、混雑することが予想されていた。

[広告]

 開店時間の7時には同店を囲むように約150人の行列ができた。前日の23時から並んでいたという先頭には、4月に東京・高円寺から弘前に移住してきた「生ゆるキャラ」として知られるりんご飴マンさんがいた。「このビックウエーブに乗るしかない」とりんご飴マンさん。深夜に知らない人からお茶やおでんなどの差し入れがあり、「津軽人の優しさにも触れたような気がする」と明かし、「次はセブン―イレブンで並びたい」と意気込みも見せた。

 開店後も行列はなくならず、ネットでも「めっちゃ混んでる」「やっぱり並んでますねー!」(原文ママ)といった投稿があり、関心の高さがうかがえる一方で、同店限定の商品などはないことに落胆する声もあった。

  • はてなブックマークに追加