食べる

弘前公園前に弘前市初のスタバ 内装にブナコやこぎん刺しも

「スターバックスコーヒー弘前公園前店」の店内。4月21日にプレオープンした

「スターバックスコーヒー弘前公園前店」の店内。4月21日にプレオープンした

  •  
  •  

 弘前市で初となるスターバックスコーヒー「弘前公園前店」(弘前市上白銀町)が4月22日にオープンする。

スターバックスコーヒー弘前公園前店(1)「ブナコ」の照明を使った店内

 弘前市役所敷地内にある国指定登録有形文化財「旧第八師団長官舎」に開業する同店。国登録有形文化財への出店は、兵庫県神戸市の「神戸北野異人館店」に次ぎ2店目となる。

[広告]

 店舗面積は47.35坪。座席数は店内46席、テラス席6席。会議室だった部屋にレジカウンターを設置し、入り口横にあった控室は同市にまつわる写真などを展示し、書斎・ギャラリーをイメージした「客間」になった。2つあった和室は1つにし、メーンの客席空間にしている。

 店内にはブナの木材をテープ状に薄く裁断し有効活用した「ブナコ」を使った照明や、ホタテ貝と青森県内の4店舗で出た豆かすを使ったホタテしっくい、津軽の伝統的な刺し子技法である「こぎん刺し」の長椅子などを配置。地域性を生かしたアートワークや店舗デザインを取り入れている。

 プレオープンとなった同21日には、1200枚配ったという招待券を持つ人たちで行列ができた。青森市から親子で訪れたという30代の男性は、「休日だったので桜の花見をしてから寄った。青森市にあるスタバとは雰囲気が違っていいですね」と話していた。

 営業時間は7時~21時。

  • はてなブックマークに追加