見る・遊ぶ

弘前でアニメ「リゼロ」の企画イベント リンゴでコラボ

「りんごの家」内に展示されるアニメの場面カット

「りんごの家」内に展示されるアニメの場面カット

  •  
  •  

 弘前市りんご公園(弘前市清水富田、TEL 0172-36-7439)で10月12日、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下、リゼロ)とのコラボイベントが開催される。

リンゴを持った「リゼロ」のちびキャラクターたち

 リゼロは2016(平成28)年に同名ライトノベルを原作にテレビ放送されたアニメシリーズで、「SUGOI JAPAN Award 2017」ではアニメ部門・ラノベ部門の2部門で1位を獲得するなど放送後も人気が高く、映画化やキャラクターのグッズ商品は現在でも人気を集めている。

[広告]

 同イベントでは、弘前市を架空の王国に見立てた「りんご王国」とコラボする。りんご王国は2014(平成26)年から始まった取り組みで、リンゴの収穫が本格化する9月~11月に合わせて「弘前りんご博覧会」「リンゴ収穫祭」と題したイベントを開催したり、「リンゴの王様」を市内の子どもたちから募集したりしている。

 弘前観光コンベンション協会の白戸大吾さんによると、作中にリンゴを売る「カドモン」というキャラクターが登場し、リンガと呼ばれるリンゴが登場することから、リンゴの生産量日本一の弘前とのコラボが実現したという。

 会場となる弘前市りんご公園内では、イベント用に書き下ろしたちびキャラクターの写真撮影用パネルを展示するほか、リンゴにまつわるクイズラリーも行う。全問正解者にはりんご王国のイラストを担当した弘前出身の山内マスミさんのイラストが描かれたオリジナルポストカードを進呈する。

 園内にあるりんごの家物販コーナーでは、缶バッジやクリアファイルなどのキャラクターグッズを販売するほか、テレビシリーズや11月8日に公開する劇場版の場面カットのパネルなどを展示する。グッズの販売はまちなか情報センター(土手町)、弘前市立観光館内さくらはうす(下白銀町)などでも行う。

 白戸さんは「人気アニメとのコラボを通して、収穫最盛期の当公園に若年層の観光客や市民が来園することを期待している」と話す。

 りんご公園の営業時間は9時~17時。11月24日まで。

  • はてなブックマークに追加