買う

青森の工藤パン、コラボパン3種発売へ 「ペコちゃん」「パインアメ」など

オリジナルの衣装が描かれる「イギリストースト ミルキークリーム味」

オリジナルの衣装が描かれる「イギリストースト ミルキークリーム味」

  •  
  •  

 青森の製パン業者「工藤パン」(青森市)が6月1日、3種類のコラボパンを販売する。

パインアメ風味シベリア

 商品は不二家(東京都文京区)と開発した「イギリストースト ミルキークリーム味」(125円)と「ネクターピーチクリーム&ホイップ」(113円)、パイン(大阪市天王寺区)とは「パインアメ風味シベリア」(4個入り=250円、1個=100円)を発売。価格は全て税別。

[広告]

 工藤パンは「イギリストースト」や「カステラサンド」「チョコレイ」といった50年以上にわたって人気が続く商品を青森県内を中心に販売。毎月1日には新商品を発売し、近年では太宰治生誕110年や青森県警といったさまざまな企画や団体とコラボして話題を集める。毎月1日の新商品を楽しみにするファンも多い。

 「皆さまに愛され続けている商品同士のコラボを実現した」と自信を見せる工藤パンの担当者。不二家の「ミルキー」は1951(昭和26)年に、「ネクター」は1964(昭和39)年に販売を始めた商品で、「ペコちゃん」は「ミルキー」のマスコットとして人気のキャラクター。パッケージのペコちゃんは同商品オリジナルの衣装で、赤いタータン模様のTシャツにイギリス国旗をあしらったオーバーオールを着る。

 パインアメとのコラボについて、担当者は「夏場に冷やしてもおいしいシベリアを開発したいという考えから実現した」と明かす。パインアメは1951(昭和26)年に販売を始めた。工藤パンの担当者は「詳しい資料が残っていないが、当社の『シベリア』も1967(昭和42)年に販売を始めたイギリストーストと同じ時期から販売している商品」と話す。

 担当者は「それぞれ元となる商品の味を再現するのに何度も試作を重ねた。社内ではコラボの評判が高く、ミルキークリームとグラニュー糖のジャリジャリ食感が絶妙なミルキークリーム味とピーチネクターを6%使ったネクタークリーム、パイナップル果汁入りの羊かんを黄色いカステラでサンドして再現した」と自信を見せる。

 「イギリストースト ミルキークリーム味」と「ネクターピーチクリーム&ホイップ」は東北6県のスーパー、コンビニ、ドラッグストア、工藤パン取扱店などで、「パインアメ風味シベリア」は全国のスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどで販売。

  • はてなブックマークに追加