学ぶ・知る

弘経の年間PV1位は「2羽の白いカラス」 豪華なローソンやブルーインパルスなど

碇ヶ関周辺で目撃された2羽の白いカラス

碇ヶ関周辺で目撃された2羽の白いカラス

  •  
  •  

 弘前経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、碇ヶ関地域で目撃された「2羽の白いカラス」を伝える記事だった。

屋根付きで豪華と話題になったローソン弘前堅田二丁目店

 ランキングは、今年1月1日から12月13日までに配信した213本のヘッドラインニュースからPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 青森・碇ヶ関に白いカラスの目撃情報相次ぐ 地元住民の間で話題に(6/19)

2.弘前・堅田にローソン新店 全国初の屋根付き駐車場店舗、「豪華」と話題に(5/2)

3.弘前の桜、ネットで話題に 「世界よ、これが弘前の桜だ。」(4/26)

4.青森・弘前の気温上がらず 「大変申し訳ない気が」ネット上の声(7/23)

5.弘前さくらまつりで「ブルーインパルス」展示飛行 観桜会100周年開幕に合わせ(4/3)

6.弘前城ミス桜コンテスト グランプリは24歳の舞台女優(3/24)

7.青森・五所川原「ELM」にフードコート 県内初出店や5年ぶりの再出店など(7/19)

8.弘前公園の紅葉ライトアップ、ネットで話題に 今年は「エモい」 (11/6)

9.弘前で赤身焼き肉専門店「にくがとう」 地元出身兄弟がクラウドファンディングで資金調達(7/6)

10. 津軽弁の「難しすぎる」交通安全看板がリニューアル 新作4枚お披露目も(5/14)

 1位は道の駅「いかりがせき」(青森県平川市碇ヶ関碇石)周辺で目撃された2羽の白いカラスを伝える記事で、2羽が同時に生まれることは確率的に低く、全国的な話題を集めた。現在は1羽だけが目撃されており、「もう1羽も時々帰ってきている」といった地元住民のうわさもある。

 2位は、4月30日にオープンした「ローソン弘前堅田二丁目店」(弘前市堅田)を紹介する記事だった。「屋根付き駐車場」が特徴で、雨や雪の日でもぬれることなく安全に来店できる建物にしたという。ネット上では特徴的な外観から「豪華絢爛(けんらん)」「思わず3度見した」といった反応があった。

 3位は、弘前さくらまつりのネット上で話題となったツイートを紹介する記事で、秋田県横手市から弘前公園を訪れた「kenta」さんが「世界よ、これが弘前の桜だ。」と4枚の写真とともに紹介したところ、1万4000件以上のリツイートがあり話題を集めた。

 全国各地で猛暑日が続く中、弘前周辺は気温が上がらず過ごしやすい日になったことを伝える記事や、弘前さくらまつりに展示飛行を行った「ブルーインパルス」、「エモい」紅葉のライトアップや津軽弁の「難しすぎる」交通安全看板のリニューアルを伝える記事などもランクインした。

 10位以下では、深浦町のイチョウ「ビッグイエロー」のライトアップ(13位)のほか、弘前公園近くにオープンしたチョコレート専門店「浪漫須貯古齢糖(ロマンスチョコレート)」(11位)、弘前駅前の魚バル「サンチャン」(16位)、田舎館村のコーヒー専門店「PINO Coffee Roaster(ピノコーヒーロースター)」(20位)などの新店を紹介する記事があった。

 弘前経済新聞は2019年も弘前の経済ニュースだけでなく、街ネタを中心にビジネス&カルチャー情報を届けていきたい。

  • はてなブックマークに追加

弘前経済新聞VOTE

観光客にオススメしたい弘前公園の桜は?(2019年版)