弘前・堅田にローソン新店 全国初の屋根付き駐車場店舗、「豪華」と話題に

屋根付き駐車場のあるローソン弘前堅田二丁目店(写真提供:ゆきと支配人)

屋根付き駐車場のあるローソン弘前堅田二丁目店(写真提供:ゆきと支配人)

  •  

 弘前市堅田の県道260号線沿いに4月30日、コンビニアエンスストア「ローソン」(弘前市堅田、TEL 0172-36-5588)弘前堅田二丁目店がオープンした。

ローソン弘前堅田二丁目店の正面

 「屋根付き駐車場」が特徴の同店舗。ネット上では「豪華だ」と話題を呼んでいる。

[広告]

 同店舗を経営する「ATC」社長の小寺秀樹さんによると、ローソンでは全国初となる屋根付き駐車場と、融雪設備を一部設置。小寺さんが自身の利用経験から、雨や雪の日でも濡れることなく安全に来店できる建物にしたという。

 青森トヨタ自動車がコンビニエンスストア事業を行うため立ち上げたATCの2号店となる「ローソン 弘前堅田二丁目店」は、ツインプラザ弘前店と中古車専門店U-Carセンターを併設し、屋根部分の色は青森トヨタ自動車のコーポレートカラーであるワインレッドを採用する。

 店舗面積は約100坪。飲食スペースには17席の座席と充電用USBコンセントを備える。店舗裏手にある約230メートルの奥羽本線沿いには、28本の桜を植樹し、地域交流できる場の提供を目指す。

 ネット上では特徴的な外観から「豪華絢爛」「ガソリンスタンドみたい」「思わず3度見した」などいった反応があり、話題を集めている。

 店長の種市志保さんは「話題になっていることはうれしい限り。これからも地域住民の生活を支える拠点として、お役立ちできれば」と話す。