食べる

弘前のみそラーメン「中みそ」に「鬼ニンニク」再登場 3倍量のニンニク使う

全乗せの「鬼ニンニク中みそ」

全乗せの「鬼ニンニク中みそ」

  •  

 弘前の百貨店「中三(なかさん)弘前店」(弘前市土手町)のみそラーメン「中みそ」に12月3日、期間限定メニュー「鬼ニンニク」味が再登場した。

通常の「鬼ニンニク中みそ」

「中みそ」は同百貨店が地下階のフードコートで40年以上にわたって販売している人気のみそラーメン。ニンニクペーストや田子町産ニンニクのチップを使った「鬼ニンニク」は、「パンチが足りない」と試作を重ねた結果、通常より約3倍量のニンニクを使っている。

[広告]

 同百貨店営業企画課の樋口貴彦さんによると、今年7月に数量限定で販売したところ、想定より3~4倍の注文があったという。「昨年末に弘前で栽培されているトウガラシ品種『清水森ナンバ』を使った『辛みそ』味を販売した。当商品は地元産シリーズ第2弾」とも。

 樋口さんは「中みそは弘前市民に愛されているソフルフードで、年末年始には帰省客を中心に思い出の味を求めて行列が毎年できるほど。新しく進化を続ける中みそをご賞味いただければ」と話す。

 価格は720円。販売は1月31日まで。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?