見る・遊ぶ

弘前市が4回目の桜の開花予報 寒さの影響で2日遅れる

4月9日11時ごろ撮影の外堀の桜。つぼみが大きくなっている

4月9日11時ごろ撮影の外堀の桜。つぼみが大きくなっている

  •  

 弘前市公園緑地課が4月9日、4回目となる弘前公園の桜の開花予定日を発表した。

公園内ではまつりの設営準備が進む

 同課によると、同園のソメイヨシノの開花は、4月2日に予想した前回よりも2日遅くなり、平年より5日早いと発表。開花予定日を4月18日、満開予定日を4月23日とした。

[広告]

 弘前は4月に入ってみぞれや降雪といった寒い日が続き、4月6日には日中の最高気温が3.1度と、1976(昭和51)年からの観測史上7番目の寒さだった。

 同市では、桜の早咲きに対応し、2016年以来2年ぶりとなる「準まつり体制」を開幕前に実施すると5日に発表。夜間のライトアップや出店の営業を前倒しし、18日から行う。

 同まつりの開催期間は4月21日~5月6日。