見る・遊ぶ

青森・平川の国指定名勝で「謎解きイベント」 アニメ映画の舞台

「小さな園の大きな秘密」の試験会の様子

「小さな園の大きな秘密」の試験会の様子

  •  
  •  

 青森・平川の国指定名勝「盛美園」(平川市猿賀)で4月14日、謎解きイベント「小さな園の大きな秘密」が開催される。

《動画ニュース》青森の国指定名勝「盛美園」で謎解きイベント

 宝探しイベントを手掛けてきた「タカラッシュ!」(東京都江東区)が企画監修する体験型謎解きゲーム。参加者は暗号や謎が書かれた「参加キット」を持ち、約3600坪の盛美園を舞台に「最後のキーワード」を探して園内を巡る。

[広告]

 盛美園は1908(明治41)年に建てられた、1階と2階で様式が異なる和洋折衷洋式の建物。庭園は明治時代に三名園と数えられた「武学流」で、形式は「池泉枯山水回遊式」。2010年に公開されたスタジオジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の舞台モデルにもなっている。

 同イベントでは、差出人不明の手紙を元に盛美園内の指定された場所を訪れ、困っているという「差出人」の「お願い」をかなえるという設定。

 3月19日に行われた試験会には後援する平川市観光協会の関係者が参加した。参加した20代男女ペアは「盛美園に来たことがなく謎解きをしながら園内を回れることや、一つ一つ謎が分かっていく喜びも楽しかった」と笑顔を見せる。

 平川市の地域おこし協力隊のメンバーで同イベントを仲介した畳指謙自さんは「小学校高学年の知識で大人が本気になって楽しめるぐらいの難易度に心掛けた。盛美園だけでなく平川を訪れるきっかけになれば」と話す。

 開催期間は11月中旬まで。開催時間は9月末までは9時~17時、10月からは9時~16時30分。参加料は1,000円(別途入園料)。

  • はてなブックマークに追加