買う

弘前のアップルロードでクラフトフェア 6月開催に向け出店者募集

開催時期はラベンダーが広がるアグリインホリデー会場周辺

開催時期はラベンダーが広がるアグリインホリデー会場周辺

  •  
  •  

 「アップルロード・クラフト展実行委員会」が現在、弘前のアップルロード沿いにある「英国貴族の館 アグリインホリデー」で開催される「アップルロード・クラフト展2018」の出店者を募集している。

アグリインホリデーの洋館

 今回が初開催となる同展。実行委員会の渡邉廣一さんは「作家にとって作品を披露できるだけでなく、一般利用者にとっては作家と交流できる場を提供したい」と話す。同敷地内に特設会場を備え、50店以上の出店を見込む。

[広告]

 アグリインホリデーは英国貴族の別荘と農園をイメージした宿泊施設。約4500坪の敷地内では市民農園を運用したり庭園ではガーデニングを行ったりするほか、周辺の子どもたちを招き収穫体験やコンサートや音楽教室なども開く。

 開催日は6月30日・7月1日。出店料は1区画3メートル×3メートルで作家・ワークショップ=4,000円、飲食=6,000円、ファーマーズマーケット=3,000円、ショップ部門=5,000円。

 渡邉さんは「開催する時期はラベンダーが満開で、周辺のリンゴ畑や田畑は新緑で広がる。モノと人・人と人との出会いを楽しんでもらえるようなイベントを目指し、弘前の活性化や新しいスポットにしていければ」と話す。

 募集は4月30日まで。

  • はてなブックマークに追加