食べる

弘前駅ビルの「ミスド」リニューアル 第2弾ミスドゴハンに合わせて

「ミスタードーナツ」のリブランド化によって新ロゴを冠した外観

「ミスタードーナツ」のリブランド化によって新ロゴを冠した外観

  •  
  •  

 弘前の駅ビル「アプリーズ」内にある「ミスタードーナツ弘前ステーションショップ」(弘前市表町)が2月16日、リニューアルオープンする。

リニューアルによってセルフ式となった

 1月26日から休業していた同店。同日から始まるミスタードーナツの新サービス「ミスドゴハン」の第2弾スタートに合わせてリニューアルする。

[広告]

 店舗面積は29.5坪、客席数は30席。リニューアルによって、ドーナツの提供方法はショーケース式からセルフ式に変更。店内全面禁煙となり、青森県内では2店舗となるエスプレッソメニューをラインアップする。

 1983年に「弘前駅前ショップ」としてオープンし、2004年に同店舗に移転。今回のリニューアルは移転以来の大規模改修となった。

 ドーナツのほか、ミスドゴハンとしてパスタやホットドッグなどのランチメニューを強化し、飲茶(ヤムチャ)と麺類も販売。リブランド化によってドーナツポップは詰め放題となった。

 エリアマネジャーの宮本一義さんは「すでに40年近く弘前に利用され続けている。これからも待ち合わせなどで気軽に使われるような人が集まる場所にしていきたい」と話す。

 営業時間は7時~21時。16日~18日は10時開店。

  • はてなブックマークに追加