見る・遊ぶ

青森で「大鰐温泉もやしフェスタ」 もやしの限定販売も

ワニジンのかぶり物をかぶってPRする大鰐温泉もやし増産推進委員会コンシェルジュの人たち

ワニジンのかぶり物をかぶってPRする大鰐温泉もやし増産推進委員会コンシェルジュの人たち

  •  
  •  

 青森・大鰐にある「鰐come」(南津軽郡大鰐町)で11月18日・19日、「大鰐温泉もやしフェスタ」が開催される。

大鰐温泉を利用して育てる大鰐温泉もやし

 大鰐温泉もやしは350年以上の歴史があるといわれ、温泉熱と栽培に使う水も全て温泉水で栽培するのが特徴。大鰐町では2012年に地域団体商標登録を取得し、ブランド化に力を入れている。

[広告]

 昨年に引き続き2回目となる同イベントは、11月から始まる収穫シーズンに合わせてPRも兼ねる。大鰐温泉もやし増産推進委員会コンシェルジュの船水英俊さんは「もやしだけのイベントは全国でも珍しいのでは」と話す。

 各日10時と13時に各100束の大鰐温泉もやし(300円)の限定販売を行うほか、大鰐温泉もやしのみそ汁と青森シャモロックを使ったスープ(各100円)を提供。今年1月から大鰐のPRキャラクターとして起用した「ワニジン」のかぶり物製作体験コーナーを用意し、自由に装飾できるオリジナルワニジンを作れるという。

 船水さんは「大鰐町内に設置したクイズを解きながらまちあるきができるラリーも行うので、家族と一緒に楽しんでほしい。大鰐温泉もやしをきっかけに大鰐町のことも知っていただければ」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加