天気予報

10

-4

みん経トピックス

弘前でゲーム音楽ライブ弘前大でミスターコン

弘前大学でミスコンテスト 保健学科在籍の3人がエントリー

弘前大学でミスコンテスト 保健学科在籍の3人がエントリー

(右から)金利華さん、会津夏希さん、因幡優美さん

写真を拡大 地図を拡大

 弘前大学文京キャンパス(弘前市文京町)で10月27日、「ミス弘大コンテスト2017」が開催された。

エントリー1番の金利華さん・全身写真

 同日から3日間にわたって開かれる弘前大学総合文化祭。イベントの一つとして行われる同ミスコンは、エントリー者が3日間を通じて校内でアピールを行い、一般参加者の投票数と審査員の審査によって決定する。今年は医学部保健学科に在籍する3人がエントリーした。

 金利華(キム・リファ)さんは埼玉県出身で現在3年生。土手町にあるパブ「Grandpa(グランパ)」でアルバイトをしている。推薦者で同パブの後輩でもある對馬麻優子さんは、「金さんはとにかく食べることが好きで、店の賄い料理をお代わりしてしまうほど」と話す。「天然なところがあり、休憩中に縄跳びをすることもあった」とも。金さんは「ミスコンに出場することで、友達が増えるとうれしい」と笑顔を見せる。

 会津夏希さんは2015年の弘前城ミス桜に選ばれ、美学生図鑑にも掲載されたこともある。唯一の地元弘前からの出場者。エントリーした経緯について会津さんは「大学のミスコンに興味はあったが、出場できる機会がなかった。今年こそはという思いで出場することができた。出るからには、グランプリを受賞して景品のディズニーチケットを手に入れたい」と意気込む。

 因幡優美さんは北海道出身で現在4年生。1年から同じ寮に住んでいる神永紗希さんは「素材がいいのに本人は自覚していない。キャラの良さが伝わればグランプリも狙える」と推薦する。期間中はホワイトボードを持って来場者に夢を尋ねて回るという。「みなさんの夢を聞いてSNSで発信していきたい。学祭全体が夢をかなえる物語のようになれば」と話す。

 同実行委員会の担当者は「個性のある3人が集まり、最後までどうなるかわからない。審査結果が今から楽しみ」と話す。

 一般投票は、会場で配布する投票用紙で行う。結果発表は10月29日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

弘前にオープンしてほしいチェーン店は?

アクセスランキング