学ぶ・知る

弘前大学でミスコン グランプリは学内広報誌グラビア経験者

グランプリに輝いた八島愛美さん

グランプリに輝いた八島愛美さん

  •  
  •  

 弘前大学文京キャンパス(弘前市文京町)で10月24日、「ミス弘大コンテスト2016」が開催された。

グランプリの八島愛美さん

 22日から3日間にわたって開かれた弘前大学総合文化祭。目玉イベントとして行われる同ミスコンは、エントリー者が3日間を通じてアピールし、一般参加者の投票数によって決定する。

[広告]

 今年は、農学生命科学部3年で宮城出身の青沼彩奈さんと医学部医学科1年で八戸生まれ青森育ちの森咲綾(もり・さあや)さん、人文学部4年で宮城出身の菅原有美子さん、人文学部3年で弘前出身の八島愛美さんの4人がエントリーした。

 グランプリに選ばれたのは八島愛美さん。プレッシャーと不安で最初のころは胃が痛かったと振り返り、「いざ学祭が始まって、声援をもらっていくうちに自信になり元気になっていった。最後の日は学祭を最高に楽しむことができた」と笑顔を見せる。

 八島さんは9月に創刊した学内広報誌「SCENE」の表紙グラビアを担当し、1日目、2日目の中間発表で1位を取得。特技は漫画「ワンピース」の主人公・ルフィの早描きと話し、現在は弘前に隣接する田舎館村の地域おこしに参画しているという。

 「地元大学で地元出身としてグランプリを狙いたいという変なプライドがあった。リンゴを持って自己アピールしたり、利きリンゴに挑戦したり試行錯誤した結果、地元の人たちにたくさん応援を頂いたように感じる」と感謝する。

 審査員特別賞は青沼彩奈さんが受賞した。

  • はてなブックマークに追加