食べる

弘前の焼き肉店「としぞう。」移転 新メニューも

移転した焼肉店「としぞう。」店内

移転した焼肉店「としぞう。」店内

  •  

 弘前市親方町に8月25日、焼き肉店「としぞう。」(TEL 0172-36-3668)が移転オープンした。

店オリジナルシャツにも新選組の隊旗が描かれている

 「厳選した新鮮食材をリーズナブルに提供する」がモットーという同店。土手町コミュニティパーク(土手町)ごちそうプラザ内で2012年の開設当初から営業を始めていたが、今月19日に移転のため一時閉店していた。移転理由について、店主の小田桐誠さんは「心機一転、新たに顧客を増やすため」と話す。

[広告]

 新店の店舗面積は15坪。席数は、座敷テーブル席30席、カウンター席5席。店名は小田桐さんが新選組の土方歳三のファンであることから名付けた。店内には土方歳三のグッズを並べ、「誠」の隊旗を飾る。「近代史が特に好きで、ロマンを感じる」と小田桐さん。最期を遂げた函館には毎年のように通っているという。

 メニューは、カルビ(680円)、「牛三種盛り」(1,780円)のほか、「松坂牛のようなうま味がある」(小田桐さん)という「松坂豚肩ロース・バラ肉セット」(980円)など。新メニューとして、7種の豚肉から3種が選べる「豚ホルモン三種盛り」(1,180円)も用意する。人気メニューの「冷麺(」620円)、ジンギスカン鍋を使った煮込み焼き「どてやき」(1,280円~)も引き続き提供する。

 「23歳で自分の店を持ち始め、業態を変え20年以上営業を続けているが、お客さまの趣向も変わり、お酒と食事を絡めないと生き残ることが難しくなった」と小田桐さん。「これからは当店をさらに根付かせていき、2店舗、3店舗とチャレンジしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は17時30分~24時。日曜定休。

弘前経済新聞VOTE

eスポーツの競技として参加したいゲームは?