弘前でジュエリーショップがサプライズプロポーズを企画 指輪購入客に対応

友人らに祝福されている齋藤さんカップル

友人らに祝福されている齋藤さんカップル

  •  
  •  

 弘前のカフェ&バー「Churros(チュロス)」(弘前市上瓦ヶ町)で3月21日に行われたサプライズプロポーズが成功した。

プロポーズをした瞬間。彼女の前で初めて緊張したという齋藤翔太さん

 ジュエリーショップ「ジュエリーかまた弘前本店」(宮川)の企画による同サプライズプロポーズ。同店ではブライダルリングの購入客に対し、ジュエリーだけでなくプロポーズや結婚式などの相談にも無料で対応している。

[広告]

 藤崎町在住で美容師の齋藤翔太さんは「彼女の誕生日に合わせてプロポーズをしたい」と2月中旬に彼女の友人らと共に同店を訪れた。友人らと一緒にエンゲージリングを選ぶ中で、スタッフからサプライズでのプロポーズを提案されたという。「女性にとってプロポーズは一生に一度のことだから」との言葉が決め手となり、同店の協力を得てサプライズ企画の準備が始まった。

 「フランクな雰囲気でやりたい」といった齋藤さんの希望や予算に合わせ、同店が会場の手配から当日の流れに至るまで全ての準備を行ったという。齋藤さんは「仕事をしながらで手一杯だったため、1人ではできなかった。相談に乗ってくれた友人や、全面協力してくださったスタッフのおかげ」と振り返る。

 同日、彼女自身は誕生日パーティーと聞かされて友人らと会場に集合。パーティーが始まり、思い出の写真や動画で作られた誕生日を祝うビデオメッセージを上映した後、白いタキシード姿で花束を持った齋藤さんが登場した。友人らが見守る中、プロポーズの言葉を伝えたところ、「夢じゃないよね」と彼女は驚きながらも目に涙を浮かべながら「よろしくお願いします」と笑顔で応えた。

 「プロポーズしたとき初めて、彼女の顔を見て緊張した」と斎藤さん。ジュエリーかまたの担当者は「既製品の指輪を購入していただくのではなく、2人の気持ちがこもった指輪をいつまで大切にしていただけるようなお手伝いをしていきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加