3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

弘前のリーガルシューズが移転 若者層の新規顧客開拓に意欲

ヒロロ1階にオープンした「リーガルシューズ弘前ヒロロ店」

ヒロロ1階にオープンした「リーガルシューズ弘前ヒロロ店」

  •  
  •  

 弘前駅前のショッピングモール「ヒロロ」(弘前市駅前町)1階に9月5日、リーガルシューズ弘前ヒロロ店が移転オープンした。

「デジフィット・システム」で足裏にかかる圧力をすぐにデータ化する

 弘前国際ホテル(土手町)1階から移転した同店。弘前市に出店して来年で40周年を迎える。過去に百石町、下土手町、中土手町と移転しており、4度目の移転になる。

[広告]

 店舗面積は27坪。「移転前の店と広さは同じだが、長方形から正方形にレイアウトが変わったことで広くなった印象があるのでは」と話す店長の伊藤勇二さん。青森市出身で2010年から同店の店長を務める伊藤さんは、仙台店や福島店で勤務した経験があることから、同市の顧客の特徴を「雪国なので滑りにくいなどの機能的な靴を選ぶ傾向がある」と分析する。

 店内には「デジフィット・システム」といった足裏にかかる圧力や重心バランスを測定する計測器を導入しており、最適な中敷きを統計値から提案できるほか、「リーガルリペア」という修理やパーツの交換といったサービスも行う。

 ヒロロに出店したことで、客層の変化がすでにあるといい、「20~30代の新規の顧客を増やすことができれば」と意欲を見せる。「営業時間も長くなり、仕事帰りにでも立ち寄ってもらえるような店づくりをしていきたい」とも。

 営業時間は10時~20時。

Stay at Home

弘前経済新聞VOTE

コロナが収束したら何をしたい?