買う

弘前でスヌーピー展 東北初開催、「曳屋」スヌーピーなど限定グッズも

弘前限定の「曳家スヌーピー」と「石垣の上で眠るスヌーピー」

弘前限定の「曳家スヌーピー」と「石垣の上で眠るスヌーピー」

  •  
  •  

 さくら野弘前店(弘前市城東北、TEL 0172-26-1120)で9月11日、「ピーナッツ」生誕65周年を記念したイベント「スヌーピーと仲間たち大集合!」が開催された。

チャーリー・ブラウンの庭をモチーフにした「ガーデンパーティ」に72体のキャラクターたちが並ぶ

 「ピーナッツ」は1950年10月2日にアメリカの新聞で連載が始まった漫画で、ビーグル犬「スヌーピー」と飼い主の「チャーリー・ブラウン」などさまざまなキャラクターたちの日常を描いており、現在も75カ国2200紙に掲載されているという。

[広告]

 東北地方では初開催となる同展。「ピーナッツ」65年の歴史を振り返るパネル展示のほか、コミックに描かれている「チャーリー・ブラウンの部屋」や「洗面所とキッチン」を再現したコーナーに72体のキャラクターが並ぶ「ガーデンパーティ」を展示。シャボン玉が出てくる洗濯機や、引き出しに隠れているキャラクターを実際に開けて見つけるなどの体験ができる仕掛けを用意する。写真撮影は自由で、イエローハートに抱き着くスヌーピーと一緒に撮影ができる「ビーグルハグコーナー」も設ける。

 会場のさくら野弘前店によると、ブログで同展の情報を発信した所、北海道や東北他県から問い合わせなどの反響があったという。4階フロアでは同展に合わせて、2000点以上のスヌーピーグッズを販売する。65周年オリジナルの文具やTシャツ、ネット限定グッズなどが並ぶ。

 同会場では、現在、100年に一度の工事中という弘前城の曳家(ひきや)に合わせ、曳家作業をするスヌーピーたちと石垣の上でくつろぐスヌーピーを描いたイラストも展示。同イラストをプリントしたクリアファイル(324円)やトートバッグ(2,160円)も販売する。洋菓子店「パティスリーヴェルジェ」(弘前市百石町)とコラボしたスヌーピークッキー(1,388円)、スヌーピードーナツ(1,216円)、ミルクまんじゅう(1,068円)など弘前限定商品(全5種類)も用意する。

 開場時間は10時~19時。入場料は大学生・大人=500円(さくら野セゾンカード提示=300円)、高校生以下無料。9月27日まで。

  • はてなブックマークに追加