買う 学ぶ・知る

女性向け小型ヘッドホンアンプ、青森・平川の電源メーカーが独自開発

女性向けポータブルヘッドホンアンプ「PAMP」

女性向けポータブルヘッドホンアンプ「PAMP」

  •  
  •  

 青森県平川市に本社を置く電源メーカー「光城精工」(青森県平川市)が9月10日、女性向けポータブルヘッドホンアンプ「PAMP(パム)」を発売する。

光城精工の芳賀克之社長

 直径20ミリ、高さ60ミリで、重さは約17グラムの同商品。音楽再生プレーヤーとヘッドホンの間につなぐだけで使える携帯型アンプで、中低音の音域を豊かにする効果がある。「持ってうれしくなるような商品になった」と、同社では初の女性向け商品に同社社長の芳賀克之さんは自信を見せる。

[広告]

 オーディオ専用電源やLED製品などの製造販売を手掛ける同社。1990年の創業当初は、半導体や液晶パネルの検査部品を製造する下請けのメーカーだった。2002年に後を継いだ芳賀さんがオーディオ専用の電源開発に力を入れ始め、オーディオ業界で注目企業に成長。現在では、県内で数少ない自社製品を製造している。

 「開発は今年に入ってから」と振り返る芳賀さん。「アンプといったオーディオ機器を使ったことがない人たちをターゲットにしたかった」と語り、コスメポーチに入れられるデザインと大きさにこだわったという。製品は一点一点が手作業による基板製造やハンダ付けによって作られており、「細部にわたってこだわりが詰まっている」と紹介する。

 8月21日に専用サイトを立ち上げ事前予約を始めたところ、すでに100件以上の予約が入ったという。

 価格は1万2,800円。

  • はてなブックマークに追加