見る・遊ぶ

弘前・百沢温泉が営業再開 あべこうじさんがテーマパーク目指す

あべこうじさん(右)と百沢温泉支配人のOGAさん(左)

あべこうじさん(右)と百沢温泉支配人のOGAさん(左)

  • 821

  •  

 休業していた「百沢温泉」が4月27日、「ハッピィー百沢温泉」(弘前市百沢、TEL 0172-88-9321)として営業を再開した。

営業を再開した百沢温泉

[広告]

 岩木山神社近くにある百沢温泉は、観光客も訪れる宿泊施設を備えた公衆浴場で、昨年9月から休業していた。休業の理由は施設の老朽化や人手不足だったが、吉本興業所属の芸人・あべこうじさんが12月に取得し、再開を宣言。話題を集めていた。

 あべさんは東京在住で、青森朝日放送の情報番組「夢はここから生放送 ハッピィ」のMCを11年務め、青森には毎週訪れている。百沢温泉の取得についてあべさんは「青森のために自分ができることを考え、人が集まるような場づくりを考えた」と話す。

 支配人のOGAさんは2021年から青森に移住した愛媛出身の芸人。銭湯でアルバイトをしていた経験などから白羽の矢が立ったという。OGAさんは百沢温泉に今年1月から住み始め、改装工事を手伝い、集まったボランティアたちと改修した。その様子は動画で配信。OGAさんは「さまざまな人たちの協力があってオープンすることができた。プレオープンからすでに毎日のように通ってくれる地元住民もいてありがたい」と話す。

 現在は日帰り入浴のみ。入浴料は、大人(中学生以上)=480円、小学生=170円、幼児以下=無料。回数券(10枚)は4,000円。あべさんによると今後は宿泊やワーキングスペースなどの施設としての運用も考えているという。

 営業再開した同日にはオープニングセレモニーを行い、あべさんの妻・高橋愛さんも駆け付けた。「体の芯から温まるお湯。化粧水としても使いたい」と高橋さん。あべさんは「まだスタートもしていないような状況。当施設をテーマパークのような場として地域を盛り上げていければ」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~22時。

弘前経済新聞VOTE

「すじこ納豆」を食べますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース