見る・遊ぶ

弘前で「晴れ男・晴れ女」証明書販売へ 雪のライトアップ逃した人向け

弘前公園の外堀の桜の木にライトアップする。降雪して樹氷した雪が桜のように見える(写真提供=冬に咲くさくらライトアップ実行委員会)

弘前公園の外堀の桜の木にライトアップする。降雪して樹氷した雪が桜のように見える(写真提供=冬に咲くさくらライトアップ実行委員会)

  • 314

  •  

 弘前観光コンベンション協会が12月1日、「ひろはこ冬の観光キャンペーン」のコラボ事業として「『晴れ男・晴れ女』証明書」の販売を始める。

雪ミクが描かれた「晴れ男・晴れ女」証明書

[広告]

 弘前市と函館市が広域連携による観光客の誘致や相互誘客などを目的に始めた「ひろはこ冬の観光キャンペーン」。クリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)が展開するバーチャル・シンガー、初音ミクから派生した北海道応援キャラクター「雪ミク」を起用し、両市の観光スポットを紹介する。

 「『晴れ男・晴れ女』証明書」の販売は「冬に咲くさくらライトアップ」と連携して行う。同ライトアップは弘前公園の桜の木に積もった雪を桜に見立てライトアップするもので、降雪がなかった当日とその翌日に「『晴れ男・晴れ女』証明書」を販売する。A4サイズで書面には「本日は、冬に咲く桜を見ることができなかったので、あなたは天気に恵まれる『晴れ男・晴れ女』であることをここに証明いたします」と書かれている。価格は500円。

 証明書の表面にはデフォルメイラストの雪ミクをデザインしたほか、裏面にはイラストレーター・白雪とわさんが描いた雪ミクをデザイン。発行には全日本晴れ男・晴れ女協会が協力する。

 弘前観光コンベンション協会の白戸大吾さんは「冬に咲くさくらライトアップは雪が積もると美しい景色になるが、いつも見られるものでない。残念ながら見られなかった人のために企画した。冬の観光を楽しんでほしい」と話す

 販売場所は弘前市立観光館インフォメーションカウンター。販売時間は9時~18時。2月28日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース