暮らす・働く 学ぶ・知る

弘前のライブハウスでジョナゴールドさんが初のソロライブ ネット配信に2000人

デビュー曲「7号線」を熱唱するジョナゴールドさん

デビュー曲「7号線」を熱唱するジョナゴールドさん

  • 244

  •  

 元りんご娘のジョナゴールドさんが5月13日・14日、ライブハウス「KEEP THE BEAT(キープ ザ ビート)」(弘前市土手町)でライブイベント「JONAGOLD LIVE&TALK "DOTEMACHI WEEKEND"」を開催した。

MCで会場の笑いを誘うジョナゴールドさん

[広告]

 ダンス&ボーカルユニット「RINGOMUSUME(りんご娘)」として2022(令和4)年3月まで活動していたジョナゴールドさん。4月からはソロアーティストとして活動を始め、ツイッターの開設やラジオ番組を担当するほか、5月7日にはデビューシングル「7号線」をリリース。同イベントは会場に客を入れた初のソロライブとなった。

 「キープ ザ ビート」は2020年10月にオープン予定だったライブハウス。新型コロナウイルスの影響でライブを開催することができず、正式なオープンが延期となっていた。今春からグランドオープンし、同ライブもグランドオープン企画の一環となった。

 ライブではデビュー曲やりんご娘の楽曲も含めたカバー曲など全7曲を披露。デビュー曲の作詞作曲をした多田慎也さんがゲストとして登場し、ピアノ演奏で共演もした。MCではりんご娘として活動していた時との違いに言及し、ステージ上での立ち位置に触れて会場の笑いを誘った。

 両日で集まった観客は約200人。ライブ後に行ったミニライブの無料配信には2000人以上の視聴者がいた。ジョナゴールドさんは配信で歌ったりんご娘の楽曲「1625」にちなみ、1625人以上の視聴者がいればうれしいと語っていたが、それ以上の視聴者数があり、驚きと喜ぶ姿があった。

 ライブでは6月15日にソロライブの第2弾を開催することを発表。平日でも気軽にライブハウスに足を運んでもらえるように、夜の部とランチタイムにミニライブを開くことも告知した。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

弘前経済新聞VOTE

いま注目している弘前の話題は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース