学ぶ・知る

寺の掲示板に「満腹な人と空腹な人は意見がちがう」 SNSで多くの反応

話題を集めた圓明寺の伝道掲示板と住職の下間正博さん

話題を集めた圓明寺の伝道掲示板と住職の下間正博さん

  • 386

  •  

 弘前の「圓明寺(えんみょうじ)」(弘前市新寺町)の伝道掲示板に2年以上前から書かれていた言葉が、旅行中のツイッターユーザーの目に留まり、4万以上のリツイートを集めて共感を呼んでいる。

「満腹な人と空腹な人は意見がちがう」

[広告]

 圓明寺は新寺町にある寺の一つで、現在は25代目の下間(しもつま)正博さんが住職を務める。伝道掲示板は門前で仏教の教えや言葉などを掲示するもので、同寺では20年ほど前から県道沿いの壁に設置。「満腹な人と空腹な人は意見がちがう」と掲げたのは2019年11月下旬だったという。

 発端は、津軽地方を旅行中のツイッターアカウント「路地師」さんがこの掲示板を見つけ、「ほんとにそうだと思う」と5月1日にツイートしたことから。4万以上のリツイート、25万以上のいいねがあり、「立場によって正義か悪か変わりますもんね」「満腹なときと空腹なときは意見が変わる」(原文ママ)などのコメントが寄せられた。

 ツイッターでの反応を知った下間さんは「びっくりした」と話す。掲示板の言葉は下間さんが使うSNSの法語グループのスレッドの投稿から引用したという。下間さんは「お経に出てくる説法の言葉ではないが、ツイートの反応のようにさまざまな見方ができる」と明かす。

 背景には、蓮如(れんにょ)上人500回御遠忌のテーマ曲「バラバラでいっしょ」があったという。「それぞれの立場や意見に違いはあるが、大事なことは互いを認め合うこと。『違う』をあえてひらがなで書いた理由は当寺の前は小中学生がよく通るため、子どもたちにもちゃんと伝わってほしかったから」と下間さん。

 字を書いたのは下間さんの娘だという。下間さんは「娘は自分の字が拡散されていることを知り、恥ずかしいから書き直したいと言っていた」と笑顔を見せる。伝道掲示板は当初、1カ月の頻度で更新していたが、途中から現在まで2年以上放置している。「そろそろ替えなくてはと思っていたが、今になって脚光を浴びることになるとは。しばらく更新できなくなった」とも。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース