新型コロナ関連19日は407人の新規感染症患者

学ぶ・知る

弘前市内で「桜ミク」キャンペーン 歓迎フラッグ設置や「登城記念符」販売も

弘前市内に設置された歓迎フラッグ

弘前市内に設置された歓迎フラッグ

  • 61

  •  

 弘前さくらまつりの公式応援キャラクター「桜ミク」のキャンペーンを現在、弘前市内各所で展開している。

桜ミクとコラボした弘前城「登城記念符」

[広告]

 弘前さくらまつりのアンバサダーとして展開する「桜ミク」。女性バーチャル・シンガー初音ミクさんから派生した桜をモチーフにしたキャラクターで、今年で4回目のコラボとなる。

 弘前駅前広場からえきどてプロムナード、土手町通り、百石町通りの中心市街では現在、「桜ミク」の歓迎フラッグを設置している。弘前駅中央口には大型ウエルカムボードのほか、自動ドアにも「桜ミク」のイラストを設置した。弘前公園では2019年の大型パネルを4カ所に再設置。園外にも2カ所設置した。

 4月15日から始まったスタンプラリーでは、市内6施設にあるスタンプ設置場所を4カ所以上回った人を対象に、桜ミクの「弘前さくらまつりポスター」を進呈する。弘前観光コンベンション協会の白戸大吾さんによると、初日から地元を中心に参加者がおり、帰省できない子どものために回っているといった声を聞いたという。

 4月20日からは市内7施設でキャラクターグッズの販売を始めた。先行販売という形で、5月9日からはオンライン販売も行う。新型コロナウイルスの影響による輸送問題でハッピやバッグなどの一部の商品が間に合わなかったが、22日より全ての商品が販売できるようになった。

 弘前市みどりの協会は、桜ミクとコラボした弘前城「登城記念符」の販売を4月20日から始めた。iXimaさんとまおうさんが担当したイラストによる「登城記念符」で、弘前公園内弘前情報館のみで取り扱う。購入の際は日付印を押す。1枚500円。5月5日までで、販売時間は9時~20時。

 弘前市上下水道部では事業創立90周年を記念して、4月23日・24日に「桜ミク」をデザインしたペットボトル水を無料配布する。場所は弘前市民中央広場(弘前市元寺町)で、両日10時から。1日3000本の計6000本を配布し、なくなり次第終了する。会場では、QRコード読み取り式のアンケート参加呼びかけも行う。

 弘前市中心商店街の参加店では対象商品700円以上の購入で、「桜ミク」オリジナルチケットホルダーを進呈する。4月23日から。

 白戸さんは「4年目に入り、コラボ商品の展開も増えてきた。コロナの感染対策にご協力いただき、楽しんでほしい」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

弘前経済新聞VOTE

【弘前市民限定】今年のさくらまつりは何回行きましたか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース