学ぶ・知る

青森で「田舎のちょっと」が話題に リンゴの量に驚き

もらったリンゴの写真(写真提供=階段巡りツイッター(@kaidanmeguri)さん)

もらったリンゴの写真(写真提供=階段巡りツイッター(@kaidanmeguri)さん)

  • 239

  •  

 津軽エリアのある旅行者のツイートが12月29日、「(田舎)あるある」と話題になっている。

中泊町の階段

[広告]

 ネットで話題となっているのは、神奈川・横浜から津軽エリアを旅行中のツイッターアカウント「階段巡りツイッター」さんの投稿で、小泊町の宿泊先の女将からもらったというリンゴ。「宿出るときに『りんごちょっともっでぐ?』と言われてはいと答えたのが運の尽き」と、抱えないと持てない量のリンゴの写真と共に投稿した。

 「階段巡りツイッター」さんは、「大きいサイズのリンゴが14個。見た目よりずっしりとした重み。実がしまっていて、甘みがあり、とてもおいしい」と話す。

 12月31日9時現在、約1万のリツイートと6万3000以上のいいねが寄せられている。投稿に対して「あるあるですね(笑)」「田舎のちょっとはちょっとでは無い(田舎民)」「地方のお裾分けを軽く考えてはいけない」(以上、原文ママ)といった田舎の習慣を教える声があったほか、撮影した場所が津軽鉄道のストーブ列車の車内だったことを指摘する反応もあった。

 全国の階段を巡っているという「階段巡りツイッター」さんは、青森の旅行は4回目で小泊は2回目。「小泊は小説家・太宰治の旅行記『津軽』の舞台で、ラストシーンで再会を果たす地。雰囲気を感じられる場所で以前に訪れた夏もいいが、雪に吹かれながら歩くと津軽らしさを味わえた」と笑顔を見せる。

 「リンゴをたくさんいただいて津軽の人の温かさに触れられた。次は木箱で渡されることがあっても驚かず持ち帰りたい」とも。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース