学ぶ・知る

弘経年間PV1位は「バゲ」、2位に「100%蜜りんご」 アイドルの身長や新店紹介も

1位となったリンゴ農家の愛用車「バゲ」(写真提供=Fりんご農家さん)

1位となったリンゴ農家の愛用車「バゲ」(写真提供=Fりんご農家さん)

  • 332

  •  

 弘前経済新聞の2020年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、リンゴ農家の農作業車「バゲ」を伝える記事だった。

2位にランクインした「100%蜜りんご」

 ランキングは、今年1月1日から12月10日までに配信した236本のヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1.青森の「バゲ」がネットで注目集める リンゴ農家愛用の農作業車(6/8)

2.青森の「100%蜜りんご」がネットで話題に 「蜜が密に」海外からもコメント(11/17)

3.弘前で全国1位の降雪量 鉄道運転見合わせや雪かきに追われる市民(2/9)

4.弘前に中華料理メインの「モアイ食堂」 世界旅行夢見る夫婦が開業(5/13)

5.「自由すぎる書道展」10年目の開催へ 「やばい笑える日本史」「UMA」など(3/2)

6.りんご娘の平均身長170センチの大台へ 長身ならではの悩みも(6/28)

7.青森・木造駅の巨大土偶モニュメント、目の発光7色へ(4/1)

8.弘前にピザレストラン「ピッツェリア ミーア」 東京出身Iターン店主が出店(4/8)

9.青森の水田風景がネットで話題に 夕日と水面に映る列車(5/31)

10.弘前の「イトーヨーカドー」が17年ぶりリニューアル 「ロフト」「無印良品」出店も(11/18)

 1位と2位にランクインした記事は共にリンゴに関することだった。1位の「バゲ」は、軽トラックの屋根を取り除いたオープンカーで、ツイッターアカウント「Fりんご農家」さんの投稿がネットで話題を集めたことを紹介した。

 2位はツイッターアカウント「Barter」さんが、リンゴに100%の蜜が詰まった写真を投稿したところ、13万以上のリツイート、約82万のいいねが寄せられたことを紹介。蜜が入り過ぎたリンゴは貯蔵性が悪く、味もしないことから捨てるリンゴであったため、リンゴ農家からは「なぜバズるのか」といった反応があった。

 3位は2月9日に降ったドカ雪を伝える記事で、72時間の弘前の降雪量が全国でも有数の豪雪地域で知られる酸ヶ湯を超えたことを伝えた。

 4位の「モアイ食堂」はコロナ禍でも開業した中華料理店で、8位のピザレストラン「ピッツェリア ミーア」は緊急事態宣言中にオープンした。10位にはリニューアルしたイトーヨーカドー弘前店の「ロフト」や「無印良品」が出店したことを伝える記事だった。

 5位の「自由すぎる書道展」は2年ぶりのランクイン。作品テーマにゆるキャラの名前があったことから「ふなっしー」や黒石のゆるキャラ「にゃんごすたー」などもリツイートした。6位はりんご娘の平均身長が170センチとなったことを伝え、7位は木造(きづくり)駅にある巨大土偶モニュメントの発光が7色となったことを紹介し、文字通り「明るいニュース」を伝えた。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、弘前さくらまつりや弘前ねぷたまつりなどが中止となり、異例の年となった。来年もコロナの影響は続くと予想されるが、弘前経済新聞は街ネタやネットの話題を中心に少しでも活気や元気となるようなニュースを届けていきたい。