暮らす・働く

弘前に子連れで仕事ができる「cotto」 キッズスペースやキッチンも

cottoとまちなかキャンパス代表の辻正太さん

cottoとまちなかキャンパス代表の辻正太さん

  • 329

  •  

 弘前に子連れで働けるワークスペース「cotto(コット)」(弘前市土手町)が10月28日、オープンした。

イベント利用の可能なキッズスペース

 コラーニングスペース「HLS弘前」の2階にできた同スペース。HLS弘前は「地域や世代を超えて、共に学び合う(コラーニング)」をコンセプトに2017(平成29)年にオープンし、学習や個人利用のほか貸しスペース事業などを展開する。

[広告]

 HLS弘前とコットを運営するまちなかキャンパス代表の辻正太さんは「以前から子育て世代を狙ったサービスを考えていた。託児ができない在宅ワーカーのニーズに応えたい」と話す。「コットは、子(co)どもと一緒に『遊ぶコト、学ぶコト、働くコト』のタグラインから名付けた」とも。

 約27坪の店内をキッズスペースとワークスペースに分け、キッズスペースにはプレイコーディネーターが常駐し、子どもの世話をする。ワークスペースに備わるプリンター(有料)や電源、Wi-Fiは利用可能。そのほか、授乳スペースやおむつ交換台、キッチンがあり、食材の持ち込みで料理もできる。

 基本料金はドロップインで子ども2人までは、2時間=500円、1日=1,000円。子どもが1人増えるごとに、2時間=250円増し、1日=500円増し。月額契約は1万2,000円。貸し切り利用は1時間=2,500円。

 辻さんは「県内外のさまざまな事業者から請けた仕事を、利用する親たちにワークシェアできる仕組みを構築し、独り立ちできる子育て世代の育成にも取り組みたい」と意欲を見せる。

 営業時間は9時~17時。土曜・日曜・祝日定休。